【マンションの専有部分と共用部分の区分(単棟型)】
区分所有法で定められた区分方法を表にまとめたものです。
区分 区分所有法 マンション標準管理規約
専有部分 ・区分所有権の目的たる
 建物の部分
 (第2条第3項)
・住戸番号を付した住戸
・専有部分を他から区分する構造物のうち、
 天井・床及び壁の躯体部分を除く部分
 玄関扉の錠及び内部塗装部分
・上記の専有部分の専用に供される設備のうち
 共用部分内にある部分以外のもの(第7条)






規約
共用
部分
規約により共用部分と
された建物の部分及び
付属の建物
(第4条第2項)
・管理事務室、管理用倉庫、集会室及び
 それらの付属物(第8条、別表第第3項)
法定

共用

部分
・専有部分以外の建物
 の部分、
 専有部分に属さない
 建物の付属物
 (第2条第4項)
・数個の専有部分に通ず
 る廊下または階段室
 その他構造上区分所
 有者の全員またはその
 一部の共用に供される
 べき建物の部分
 (第4条第1項)
・玄関ホール、廊下、階段、エレベーターホール、
 エレベータ室、電気室、機械室、パイプスペース、
 メーターボックス(給湯器ボイラー等の設備を除く)
 内外壁、境壁、床スラブ、基礎部分、バルコニー、
 ベランダ、屋上テラス、車庫等専有部分に属さない
 「建物の部分」
・エレベータ設備、電気設備、給排水衛生設備、ガス
 配管設備、火災警報設備、インターネット通信設備、
 ケーブルテレビ設備、オートロック設備、宅配ボックス、
 避雷設備、塔屋、集合郵便受け、配線配管(給水管
 については、本管から各住戸メーターを含む部分、
 雑排水管及び汚水管については、配管継手及び縦
 管)等専有部分に属さない「建物の付属物」
 (第8条、別表第2第1項、第2項)
参考資料
 ・区分所有法
 ・マンション標準管理規約
 ・マンション管理標準指針

アーバン・スペース 建築事務所

inserted by FC2 system